出会い系ですぐ自宅に誘ってくる女は危険?実体験を交えて正直に解説

出会い系サイトを利用している際、たまに目にするこんな投稿があります。

「私の自宅へ来てくれませんか?」このような家への招待をする女性はリスクが伴いますので、先に結論から申し上げると、そのような誘いに応じるべきではありません。

ここでは、出会い系サイトで自宅に招待する女性の背後にある実情を詳しく説明します。

甘い誘いにはそれなりの理由があるため、十分に警戒してください。

セフレ期間の目安は?一人の女性と長く関係を続けるメリット・デメリット
セフレ量産するコツを解説!誰でも簡単に色んな女の子とヤれる方法
10代のセフレを作る方法!出会い方や注意すべきポイント
セフレを複数人掛け持ちするのは簡単!メリット・デメリットも解説
女教師のセフレを作るのは簡単?出会い方や注意すべきポイント

出会い系に出没する「自宅に来ませんか?」の誘いはほぼ業者

マッチングアプリで出会った男性を初対面で自宅に招く行為は、一般的な女性の行動とは言い難いです。

初めから「家で会おう」と提案する女性には、背後に何か理由があると疑うべきです。

特に警戒すべきなのは「業者」の存在です。

これらの女性の主な目的は、迅速に金銭を獲得することにあります。

そのため、彼女たちは食事やドライブなどの通常のデートプロセスを避けがちです。

自宅への誘いは、待ち合わせや他の場所での時間消費を減らすためです。

また、彼女たちは指定した場所以外での待ち合わせに強く抵抗する傾向があります。

「自宅」と称される場所が、実際には裏風俗のために準備された賃貸物件である場合が多いため、注意が必要です。

ホテル代が浮くのは、別に安いと限らない

「ホテル代を節約できるから経済的にお得ではないか」と考えがちですが、伴うリスクを鑑みると、実際にはコストパフォーマンスが良いとは言えません。

場合によっては、逆に高額な出費になることもあります。

特に業者の場合、実際に会えたとしても、満足感が得られない機械的な性行為に終わることが多いです。

実際には、プレイ時間が10分以下で終わることも珍しくありません。

品質を容姿や態度、テクニックで比較した場合、極めて低質なサービスであることが分かります。

それは激安風俗以下のレベルであると言えます。

また、衛生面での管理が行き届いていないため、性病をはじめとする健康リスクも高まります。

ホテル代を上回る治療費がかかることも少なくありません。

さらに悪質な例としては、「性病を移されたから検査代が必要」と偽り、男性客から不当に金銭を請求し、脅迫に等しい行為をするケースも報告されています。

外国の女性が出てくる事例も

組織的な運営の下、特にアジア系の外国人を利用してサービスを提供するケースも存在します。

この手法が選ばれる理由の一つは、公共の場でアジア系の外国人が待ち合わせ人物として現れた場合、驚いたり期待していた人物と異なると感じたりする男性がその場を離れやすいためです。

これは差別の問題ではなく、マッチングアプリやサイト上で交流していたと思われた女性が異なる人物だった場合、多くの男性がその場から去る傾向にあるからです。

自宅に誘い込むことで、その場から簡単には去れない状況を作り出し、罠にかけるのです。

日本人の女性と思っていたら、実際にはアジア系の女性が登場するというシナリオにも、十分な警戒が必要です。

業者でない女性が家に呼んでくる場合

その半面、「大丈夫だった」というケースもごく稀にですが存在します。

これらは業者ではない一般の女性が関わっているケースです。

かなり重度のメンヘラ女性

金銭を目的としない女性が男性を自宅に招く理由として最も考えられるのは、「精神的に不安定な状態にある」ことです。

見知らぬ男性を自宅に招く行動は、通常では考えにくいため、精神的なバランスが崩れている可能性が考えられます。

男性が出会い系掲示板で知り合った女性と会い、その日のうちに彼女の家を訪れたケースがあります。

女性が精神的に不安定な「メンヘラ」であることを何となく察していましたが、女性が実際には配偶者を亡くしており、彼女の家には仏壇があったといいます。

状況の重さに圧倒され、最終的にはその場を去る決断をしました。

この例では、一見すると関係を持つことができた「成功パターン」に見えますが、精神的な重荷が伴う関係は深刻な慎重さを要します。

このような場合、関係の持続性やその後の影響も考慮する必要があります。

女友達とルームシェアしている

女友達同士で住んでいるケースや、友人の一人暮らしの家を利用して割り切りの関係を求めている状況があります。

これらの女性は素人ではありますが、ある程度この手の交際に慣れており、半ばプロと言えるかもしれません。

このような環境では、女性たちはお互いの安全を確保するために協力し合っています。

トラブルが生じた場合には、隣の部屋にいる信頼できる友人が支援を提供できるため、比較的安心して会うことが可能です。

このようなケースでは、3P可能な場合もあります。

こうした状況は悪徳業者とは異なるため、比較的安全な出会いと言えるかもしれません。

マルチや宗教の勧誘が本当の目的

最近は、出会いの場を利用して宗教やマルチ商法などへの勧誘を目的としたトラブルが増加しています。

こうした勧誘は、「楽しくお茶をしながら過ごしましょう」という誘い文句で始まることが多いですが、実際には勧誘が主目的です。

場合によっては、勧誘の場で性的な関係を持つことで、後に弱みを握られるリスクもあります。

勧誘された状況での行動は、非常に危険性が高く、十分な警戒が必要です。

これらのパターンを踏まえ、マッチングアプリや出会い系サイトを利用する際には、相手の意図を慎重に見極めることが重要です。

注意!不倫トラブルのリスクもある

出会い系サイトやマッチングアプリを利用する際に遭遇する可能性がある「不倫トラブル」は、ただの出会い系の問題を超えて、個人の生活に重大な影響を与えるリスクがあります。

不倫関係が公になるリスクを考えると、いくつかの典型的な事例が挙げられます。

例えば、不倫相手との関係が明らかになりそうになった時、別の人間関係を演出するために第三者を利用するケースがあります。

これは、不倫の事実を覆い隠すためのカモフラージュとして行われます。

また、離婚を有利に進めるために新たな不倫を仕組み、その事実を離婚の材料として使用する場合もあります。

常習的に不倫相手を自宅に招く行為は、社会的な評価の低下だけでなく、事態が露見した際のリスクも非常に高くなります。

不倫関係にある女性がトラブルを避けるために、全ての責任を外部の男性に押し付ける場合もあり、特に相手が経済的に弱い立場にあると、慰謝料請求の対象とされることがあります。

これらのリスクを避けるためには、出会い系の利用にあたっては相手の状況をよく理解し、不審な点があれば関係を深めないよう注意することが重要です。

出会い系で自宅に誘われるのは危険なことが多い

この記事の要約として、出会い系サイトで知り合った女性の自宅への訪問は慎重に検討すべき事項です。

初回から自宅に誘われる場合、多くの場合、何らかのトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

表面上魅力的に見える提案には通常、何らかの裏があるものです。

信頼できる大手の出会い系サイトを利用することで安全性は高まりますが、それでも全てのリスクがなくなるわけではありません。

相手の申し出を鵜呑みにせず、自己防衛のためのスキルを身に付けることが重要です。

より安全な出会いを求める場合は、警戒心を持ちつつ、適切な方法でパートナーを探すべきです。

特に、初対面での自宅訪問の誘いには応じず、無視することが最も賢明な対応策と言えるでしょう。