【グダ崩しの秘訣】ナンパのラブホ打診テクニックと即使えるテンプレ!

「グダ崩し」とは何か、どうすればすぐにグダ解消できるのか、疑問に思っている男性は多いかもしれませんね。

「グダ崩し」とは、デートの流れで相手がためらってしまう瞬間、いわゆる「グダ」を上手に解消して、スムーズに次のステップへと進むためのテクニックです。

もうちょっと押したらイケそうなのに、すんなりOKしてくれない女性を、自宅やホテルに誘う有効なテクニックですね。

この記事では、グダ崩しに役立つテンプレートやルーティンを紹介し、さらにはグダを未然に防ぐ方法についても掘り下げていきます。

デートからセックスまでの一連の流れを、よりスムーズに進めたいあなたは、ぜひこの情報を参考にしてみてください!

ヤリモクアプリの流れは?遊び目的の女性と効率よく即る方法を解説!

ワンナイトラブする方法や楽しみ方を解説!女性がお持ち帰りされたい理想の流れ

マッチングアプリ相手とメッセージが続かない時は「つまらない」が原因!返事がこないワケと続ける秘訣を紹介

【体験談を紹介】マッチングアプリで性病うつされた?対処法4つも解説

ナンパやストナンで言う「グダ」「グダ崩し」って何?

まずは、ストナンやオフパコ狙いの出会いで起こる「グダ」とは何か、さくっと紹介していきますね!

セックスに持ち込む「グダ崩し」の意味についても見ていきましょう。

「グダ」ってそもそも何のこと?

「グダ」とは、デートの進行中に女性がセックスへの誘いに対して示すためらいや抵抗を指します。

具体的には、次のようなイメージで拒否される感じですね。

  • 「でも、もう遅い時間だから…」
  • 「出会ったばかりでまだ早いよね…」
  • 「付き合ってないとエッチはちょっと…」

言葉以外の拒絶でも、女性が抱き寄せようとする手を振り払うような身体的な反応も、グダの一部とされています。

「グダ」という用語自体は、「グダグダ言う」という言葉から来ていて、もともとは相手が何かを長々と言い訳する様子を指す際に使われます。

特にナンパをする際にこの状況が起こると「あ~グダ発生したわ」というテイストで表現します。

「グダ崩し」とは何を指す?

「グダ崩し」とは、デートの流れで女性が示すためらいや抵抗を上手に乗り越えて、親密な関係に進むことを言います。

例えば、女性が「もう遅い時間だし…」とためらう場合、以下のような作戦でグダ崩しする方法が考えられます。

やわらかい口調で「泊まっていっても大丈夫だよ?」と提案する
「明日の朝帰ればいいし、無理に今帰らなくていいよ?」と安心させる

グダ崩しのコツは、その場の雰囲気や相手の反応を見ながら、優しく声をかけることが大切です。

どの方法が最適かは、状況に応じて変わりますが、基本は相手の気持ちを尊重することが良い結果につながります。

結果としてセックスにつながれば、それは「グダ崩し」が上手くいったということになります。

グダの中にも「真性グダ」「形式グダ」の2通りがある!

女性が示すグダには、「真性グダ」と「形式グダ」という2種類があります。

「真性グダ」とは、女性が本心でセックスを望んでいない場合に示されるグダです。

このタイプのグダは、どんなに頑張っても解消するのは難しく、無理に進めようとするのは絶対に避けるべきです。時間の無駄でしかありません。

一方で、「形式グダ」は名前の通り、形式的なものです。

これは、女性が実は関係を進めたいけれど、簡単には応じないふりをしている場合に見られます。

こうした心理には、自分を軽く見られたくない、あるいは相手に軽く見られたくないという思いが働いていることが多いです。

「形式グダ」が出た時は、上手く対応すればセックスへ関係を進めることができる場合もあります。

その際に使うテクニックが「グダ崩し」です。

グダが出たときに、社交辞令どおりにすぐ諦めてしまう人もいますが、それはもったいないことです。

実は口では拒んでいても、女性も望んでいる場合があるので、相手の気持ちを理解して対応してあげることが大切です。

まとめると、グダには真剣に拒否している「真性グダ」と、拒否ぶっている「形式グダ」があり、「形式グダ」のときは、うまく対応すると即セックスできることもあります。

グダ崩しの必勝法は最初に「共感」すること

グダ崩しのコツは、まず相手に共感を示すことから始めるのが大切です。

これができれば、その後の会話がずっとスムーズに進むようになります。

たとえば、「付き合ってない人とはエッチしない」と言われたとき、こんな風に言ってみてください。

「そうだよね、まだ付き合ってないもんね、急ぐのはちょっと…ね。でもね、◯◯ちゃんがそう思うのも分かるよ。」

「自分のペースがあるって素敵だと思うな。」

このように伝えることで、「この人は自分の気持ちを理解してくれている」「味方なんだ」と感じてもらえる可能性が高まります。

いったん感情を受け止めてから、その後に、「でもね…」と少し異なる提案をすると、自然に話が進むことが多くなるんですよ。

逆に、共感を示さずにただ相手を説得しようとすると、女性は防御的になり、さらにグダを強くすることがあります。

だから、最初にしっかりと共感を示すことが、グダ崩しを成功させる秘訣なんです。

このアプローチで、相手との会話がぐっとラクに、そしてセックス成功への近道になるはずですよ。

よくあるグダの例&グダ崩しのテンプレ・ルーティンを解説!

それでは、デートでの「グダ崩し」の具体的な方法についてお話ししますね。

グダ崩しでは、さまざまな状況にすぐに対応できる機転が求められます。

もし「えっと…」とためらってしまうと、グダを言いくるめるのは不可能ですからね。

そこで、デートの前にちょっとした準備をしておくと良いでしょう。

まずは、よくあるグダのパターンをしっかり把握してください。

そして、それぞれのグダにどう応じるか、事前に考えておくことが重要です。

ここでいくつかの一般的なグダの例と、それに対する切り返しのアイデアを紹介します。

  • 「まだ会ったばかりだし…」
  • 「まだ付き合ってないし…」
  • 「私そんなに軽い女じゃないから」
  • 「エッチしたいだけでしょ?」
  • 「終電なくなる」
  • 「変なことしないよね?」「何もしないって言ったじゃん?」

これらのよくあるグダの状況にどのように対応すれば良いのか、具体的なアイデアを紹介していきますね。

それぞれの状況に応じた対処法を準備して、スムーズにデートを楽しむための準備をしておきましょう。

【グダケース1】「会ってすぐだから」

一つ目のグダでよくあるのは、「まだ会ったばかりだし」というものですね。

これは、出会って間もない1回目や2回目のデートで、セックスに進もうとするときに女性が感じる不安から出る言葉です。

このグダには、こんなふうに優しく対応してみてはどうでしょうか。

あなた:「そうだね、出会ったばかりだもんね。でも、僕は誰とでもこんなことしないよ。」

女性:「うん、そうだね。」

あなた:「大切なのは、どれだけ長く会ってるかじゃなくて、どれだけお互いを理解し合えてるかだと思うんだ。」

このように、心の距離を大事にしていることを伝えることで、相手も自分の気持ちを開いてくれるかもしれません。

【グダケース2】「付き合ってないから」

次によく出会う「付き合ってないし」というグダについては、こう考えてみてはどうでしょうか。

このグダは、通常、「セックスは恋人同士であるべき」と感じている女性から出やすいものです。

このタイプのグダには、次のように優しく、かつ真剣に応える方法が考えられます。

あなた:「うん、まだ正式に付き合ってはいないけれど、君のことを大切に思っているよ。」

もう一つパターンを紹介しましょう。

あなた:「もし今、『付き合おう』って言ったら、それはただセックスしたいがための言葉になっちゃうかもしれないよね。逆に信用出来ないんじゃないかな?」

この対応で、あなたの誠実さをアピールし、グダ崩しできる可能性があります。

【グダケース3】「私そんなに軽くないよ」

次に取り上げるのは、「私そんなに軽い女じゃないから」というグダです。

これは、自分を大切に扱ってほしいという気持ちの表れでしょう。

このような時、相手に安心感を与える応答が求められます。

以下のように応じてみてはいかがでしょうか。3つのパターンを考えてみました。

あなた:「今は僕が◯◯ちゃんを誘っているんだよ。だからね、誘った僕が◯◯ちゃんを軽く見るわけないよね。」

あなた:「こういう時にすぐに流される人もいるけど、◯◯ちゃんはそうじゃないよね。それをはっきり言える◯◯ちゃんは、軽い女じゃなくて本当にしっかりしていると思う。」

あなた:「実は、前の彼女とは初めて会った日にエッチしたんだけど…でもそれは、本気で抱きたいって思ったからだよ。軽いとかじゃなくて、お互いの気持ちが大切じゃない?」

【グダケース4】「ヤりたいだけじゃん」

「やりたいだけでしょ?」というグダに直面した時、その質問に直球で「はい」と答えるのは確かに避けたいところです(笑)。

もっと心に寄り添うような返答が効果的ですね。こちらの返答例を参考にしてみてください。

あなた:「その言葉、ちょっとショックだな。もし◯◯ちゃんが、好きだと思う人を誘って、同じことを言われたらどう感じる? 僕はもっと深い関係を築きたいと思ってる。」

あなた:「ただの気まぐれでここまで話してこないよ。僕は◯◯ちゃんとのことを真剣に考えてるんだ。」

あなた:「今日、一緒に過ごした時間を楽しんでくれた? それを振り返って、もし僕がただのその場の感情で動いていると感じたなら、すごく悲しい。」

【グダケース5】終電あるある

終電グダは、よくあるデートの終盤で出会うシチュエーションですね。

終電の時間が迫ることを理由に、お持ち帰りを断ろうとする場面で見られます。

これに対する対応方法をいくつかご提案しますね。

あなた:「今夜はもう少し一緒にいない?もし遅くなったら、家かホテルでリラックスできるし。シャワー浴びてさっぱりしようよ。」

あなた:「じゃあ、せめてあと30分だけ一緒にいようよ!30分だけで我慢する…。」

あなた:「うちの親が鉄道会社で働いてるんだよね。終電、ちょっと遅らせてもらえるかもしれないよ(笑)。」

さらに、終電グダが起こらないように事前に対策をするのも大切なコツです!

たとえば、デートの計画を立てるときは、集合時間を少し早めに設定しましょう。

デートの流れで無駄に時間を使わないよう、2軒目を挟まない計画を立てると良いですね。

これらの工夫で、終電グダを気にせずにお持ち帰りできる確率があがりますよ。

【グダケース6】「変なことしない?」

「変なことしないよね?」というグダは、自宅やホテルへの誘いに対してよく出る心配の声です。

このとき、「大丈夫だよ」「絶対に変なことはしないから」と安心させる回答をするのも一つの方法ですが、もう少し親しみやすく対応する方法もおすすめします。

あなた:「え、変なことって何を想像してるの?(笑)」

このように言うと、「むしろ君がセックスを意識しすぎじゃない?」と軽くイジることができますね。

会話を和やかな笑いの雰囲気に変えることができます。

このアプローチなら、相手に「エッチしたいって考えているのかな?」とほんの少し期待の心を交えつつ、状況をほぐして、よりリラックスした雰囲気を作り出します。

こうしたやりとりは相手の緊張を解く効果もあるので、デートがスムーズに進むように誘導できます。

ピリピリした空気を和らげて、もっと楽しい時間を過ごせるようにするために、この方法を試してみてくださいね。

【グダケース7】「何もしないって言ったのに!」

「何もしないって言ったじゃん?」という言葉は、一度はグダ突破したにも関わらず、触れようとした際によく出る反応です。

このような場面では、素直に自分の気持ちを伝えることで、相手にも正直に受け止めてもらえることが多いです。

あなた:「ごめんね、最初は本当にそう思ってたんだ。でも、◯◯ちゃんと二人きりになって、すごくドキドキしてきてしまって。」

さらに追加でこんな風に伝えてみるのも良いでしょう。

あなた:「◯◯ちゃんみたいに魅力的な人といると、ついこんな気持ちになっちゃうんだ。それって、自然なことだと思うんだけど、どうかな?」

【ナンパOK】グダ崩しですぐに使えるテンプレ・ルーティン

次は、様々なシチュエーションで使える「グダ崩しのテンプレート」を紹介していきます!

先述のとおり、話術でどうにか丸め込むのも良いのですが、これから紹介するコツを併用することで、セックスまでの距離が各段に近くなります!

かなり効率的にワンナイトできるようになるので、ぜひ使ってみてくださいね。

言葉&スキンシップでグダ崩しせよ

グダ崩しには、言葉だけでなく行動でのアプローチもとても有効です。

たとえば、こんな風にスキンシップを取り入れてみると良いかもしれません。

  • やさしくキスをする
  • ハグでぬくもりを感じさせる
  • 髪をそっと撫でる

時には言葉だけでは心の壁を取り除くのが難しいもの。

特にデートで言葉によるやりとりがうまくいかない時、ぎこちない空気が流れがちです。

しかし、適切なタイミングでキスやハグ、髪を撫でるようなスキンシップを交えることで、不思議と緊張がほぐれ、相手も心を開いてくれることがあります。

このような行動は、相手に「安心してね」というメッセージを伝えることができ、グダを自然に崩していくことができます。

また、相手の手をそっと握ってあなたに触れてもらうだけでも、ふたりの距離がぐっと縮まることがあります。

「こんなことしてもいいかな?」と思うかもしれませんが、意外と「仕方ないなぁ」とスイッチが入るときがあるみたいです。

このように、グダ崩しは言葉だけでなく、適切なスキンシップを取り入れることで、より効果的になるjのでぜひ試してみてくださいね。

必殺「俺のこと嫌い?」で即グダ崩し

グダが出たとき、ちょっとした言葉の駆け引きで雰囲気を変えることができますよ。

たとえば、「付き合ってないし…」「会ったばかりだし…」という状況で次のように尋ねてみるのはどうでしょうか。

  • 「もしかして、僕のこと嫌い?」
  • 「一緒にいたくないの?」
  • 「僕がタイプじゃないってこと?」

このような質問をすると、多くの場合、女の子は「そういうわけじゃないけど」と返答することが多いです。

本当に嫌いなら、2人で会うわけないですからね。

これを機に、会話をリラックスさせる方向に持っていくことができます。

「嫌い?」という直球の質問は、相手が本当にあなたとの時間を楽しんでいるかどうかを確認する良い方法ですし、相手の本音を引き出すきっかけにもなります。

このやり取りを通じて、相手も自然と心の壁を下ろして、よりオープンになってくれます!

ジョークを交えてグダ崩し

グダ崩しでは、冗談を交えることが効果的な手段の一つです。

真面目なアプローチだけでは、女性が固くなってしまい、雰囲気が悪くなることもあります。

そんなとき、軽いジョークで笑いを誘えば、状況を好転させるチャンスが生まれるんです。

ここで紹介するのは、特によく使う「開き直り」と「男女の入れ替え」という二つのパターンです。

まずは、1つめのパターンで開き直りする場合。

彼女:「家(ホテル)に行ったら、絶対に手を出すでしょ?」

あなた:「ううん、何もしないよ!…って言いたいけど、正直に言うと、ちょっとだけ保証はできないかな(笑)。」

次は男女の立ち位置を入れ替えてみるパターンです。

彼女:「エッチしたら、もう会えなくなりそうだし…」

あなた:「ええっ!それじゃあ、俺がやり捨てされちゃうの?それはちょっとひどいよね(笑)。」

このように、冗談を交えてリラックスした雰囲気を作ることで、グダが生じたときにもスムーズに対処できます。

ジョークは場を和ませる効果があるため、グダ崩しに大いに役立つはずです。

あなたもこれらのテクニックを使って、緊張をほぐしつつ、楽しい時間を過ごしてみてくださいね!

できるなら「グダ崩し」より「グダ予防」に注力しよう

グダ崩しの技術を磨くことも大事ですが、もっと重要なのは、そもそもグダが起こらないようにすることです。

これがうまくいけば、一夜限りの出会いもスムーズに進む可能性がぐんと高まります。

もし、スムーズにセックスしたいと考えているなら、デートの誘いをかける前の会話で次の2点に注意してみましょう。

  • 相手の女性から過去のワンナイトの経験について話を引き出す
  • ワンナイトから始まったロマンティックな恋愛の話をしてみる

次からは、これらのポイントについてもっと具体的に説明していきますね。

ワンナイト経験を聞いてみる

グダを予防する効果的な方法の一つは、お相手のワンナイトの経験談を上手に引き出すことです。

このアプローチにより、相手が「まだ会ったばかりだから」「付き合っていないから」といった一般的なグダを出しにくくなります。

たとえば、リラックスしたバーでのドリンク中にこんな会話をしてみましょう。

あなた:「そういえば、◯◯ちゃんはどれくらい彼氏がいないの?」

彼女:「うーん、もう1年くらいかな。」

あなた:「え、1年も?じゃあその間は、特に何も…?」

彼女:「うん、何もないよー。」

あなた:「ホントに何も?」

彼女:「ううん、実はね…。」

このような会話を通じて、相手が過去に経験したワンナイトに自然と触れ、彼女がリラックスして本音を話しやすい雰囲気を作り出します。

相手が「その日のうちに親しくなる」ことに抵抗が少ないかどうかを探り、グダの発生を未然に防ぐことができるでしょう。

ワンナイト・セフレ始まりの恋愛トーク

デート中にワンナイトやセフレから始まった恋愛の成功体験を話すのも、グダを予防する効果的な方法です。

こうすることで、「ワンナイトやセフレからも素敵な恋愛が芽生えることがあるんだ」という印象を与えることができます。

これは、「ただの一夜限りに終わるかもしれない」「本当に付き合ってくれるのかな」という女性側の不安を和らげるのに役立ちます。

たとえば、こんな風に話をしてみてはどうでしょうか。

「前に、最初に会った日にすごく意気投合して、そのまま付き合い始めたんだよね」

「実は友達がセフレだった人とすごくうまくいって、最終的には結婚したんだよ。」

こうした実際の話や、たとえ話でもいいので、安心感を持ってもらえるようなエピソードを準備しておくことで、相手がリラックスし、グダが起こりにくい状況を作ることができます。

このアプローチで、相手に「これから始まるかもしれない関係」への期待感を持たせることができるでしょう。

グダ崩しの手間なし!グダが絶対起こらない裏ワザ

最後に、グダがまったく起こらない出会いのコツをお教えします。

この方法はちょっと斬新かもしれませんが、それは事前に相手とセックスの合意を得てから会うことですね。

ただし、ナンパやマッチングアプリで「エッチしよう」と直球で投げると、たいていは相手からの返信が途絶えてしまうことが多いですよね。

でも、無料のSNS、特に「ツイッター」を上手く使うと、この難題をクリアできるかもしれません。

ツイッターでは、見ず知らずの人たちとでも意外と簡単につながれることがあります。

信じがたいかもしれませんが、僕の経験上、毎日のように誘いが来ることも珍しくありません。

例えば、ツイッターである程度の人気を得られれば、自然と人々からの誘いも増えてきます。

僕のアカウントには3400人以上のフォロワーがおり、女性を惹きつけるような投稿を心がけています。

これが功を奏して、フォロワー数が2000人を超えたあたりから、女性からの誘いが増え、すんなりと会う約束ができるようになりました。

最終的には待ち合わせ場所から直接ホテルへ行くことも可能です。

この方法のメリットはかなり多いんです。

例えば、出費がほとんどかからないのでコストパフォーマンスが非常に良いこと、見た目が気になる方でもうまくいく可能性があることなどが挙げられます。

以前はグダ崩しに苦労していた僕ですが、この方法を知ってからは、「あの時の苦労は何だったんだろう」と思うほどです。興味がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

グダ崩しに即使えるテンプレでホテル打診を試してみて!

今回は、デート中に家やホテルに誘うときに役立つ「グダ崩し」のテクニックについてお話ししました。

女性からのグダは、よくあるパターンに分類されることが多いです。

事前にこれらを知っておくと、「こんな反応が来たら、こう対応しよう」と計画を立てやすくなりますね。

でも、もっと大事なのは、そもそもグダを起こさせないこと。

これを実現するために、デートの会話では、過去にワンナイトの経験があるか聞いてみると良いですよ。

さらに、ワンナイトやセフレ関係から始まった恋愛の話をするのも効果的です。

グダがまったく出ないような出会いの方法もあります。

それは、会う前にお互いの意向をしっかり確認し、合意の上で会うこと。

特にツイッターを使って人気のアカウントを持つと、「会いたい」という声が向こうからも来やすくなります。

この方法なら、会ったときにグダは一切起こりません。

これらの情報を活用して、次のデートではスムーズに事を進められるようにしてみてくださいね!

セフレはどうやって作る?誰でもワンナイトに持ち込める方法を伝授!

同世代にはない魅力! 年下の女性が好きな男性にはどんな特徴がある?

セフレを作るアプリ!マッチングや出会い系より圧倒的なおすすめを紹介

セフレ期間の目安は?一人の女性と長く関係を続けるメリット・デメリット