セフレを作るアプリ!マッチングや出会い系より圧倒的なおすすめを紹介

セフレを探す際、多くの人がマッチングアプリや出会い系サイトを使いますよね。

しかし、実際にはこれらのアプリを使ってセフレを見つけるのはそう簡単ではありません。

特に恋愛経験が少ない男性にとっては、なおさら難しいかもしれません。

というのも、私自身もこれらのアプリでセフレを探してみたことがありますが、想像以上に困難でした。

ですが、現在はマッチングアプリや出会い系サイト以外にも「ある特別なアプリ」を使い、複数のセフレを作ることに成功しているんです。

そこでこの記事では、なぜマッチングアプリや出会い系でセフレを作ることが難しいのか、私が実際に使って効果があったおすすめの穴場アプリも紹介します。

Tinderにはやれる女が多いのにやれない理由!ワンナイトできたのか実体験を暴露!【やりたい男は必読】
21歳で処女だとおかしいの?引かれるかな?男の本音が知りたいあなたへ
出会いがなくて焦っている人へ。あなたに必要な5つのこと

マッチングアプリ・出会い系サイトでのセフレ作りが難航するワケ

まず、マッチングアプリや出会い系サイトでセフレを作ることがなぜ難しいのかをお話しします。

セフレを探すプラットフォーム選びに困っている方は、ぜひこの解説を参考にしてください。

やりとりが始まるまでのハードルが高すぎ

マッチングアプリや出会い系サイトでセフレを見つけることが困難な原因を説明します。

これらのプラットフォームでは、異性とのコミュニケーションを始める最初のステップが高いハードルとなっています。

このハードルの一つが、ルックス重視の選別が起こるからです。

マッチングアプリなどでは顔写真が重視されるため、イケメンでない場合、女性とのやりとりが始まりにくいのです。

具体的には、アプリ内で異性のプロフィールが一覧表示され、興味がある相手に「いいね」を送ります。

相手もあなたのプロフィールに「いいね」を返してくれたら、初めてメッセージのやり取りが始められることになります。このプロセスを「マッチする」と言います。

しかし、顔写真以外の要素は、相手がプロフィールをクリックしない限り見えないため、基本的には写真だけで評価されます。

これが「第一関門」となり、これをクリアしなければ他の情報はほとんど意味を持ちません。

私自身もフツメン以下の顔であるため、実際のところマッチングはほとんどされませんでした。

加えて、マッチングアプリや出会い系サイトにはイケメン男性が多く参加しており、彼らとの競争も必要です。

ほぼ写真だけで選ばれる環境では、他の男性と差をつけるのが非常に困難です。

このような理由から、マッチングアプリや出会い系サイトはセフレ作りにはおすすめしづらいと言えます。

自分の家やホテルに誘うのが難しい

マッチングアプリや出会い系サイトを使ってセフレを見つける場合、自宅やホテルへ誘うことにも大きな障害があります。

つまり、セフレどころか初めてのセックスに至るまでのプロセスが非常に難しいのです。

通常、これらのプラットフォームで知り合った場合、最初は食事や飲みに行くことから始まります。

その後、さらに親密な関係へと進展させるためには、自宅やホテルへの誘いが一般的な流れですね。

しかし、恋愛経験が少ない男性にとっては、これが大きなハードルとなることが多いです。

私自身も過去に、以下のような困難な経験を何度もしました。

  • 会話が続かない
  • ムードを作ることができない
  • 自宅やホテルに誘う勇気が出ない

「セフレ」とは定期的に性的関係を持つことを意味しますが、まず最初の一回をクリアするのも難しいというのがモテない男性の現実です。

このような点からも、自宅やホテルに誘うことの難しさは、マッチングアプリや出会い系サイトを通じてセフレを作るのに推奨しづらい理由の一つです。

アプリや出会い系でセフレを作るには費用がかかる

さらに、マッチングアプリや出会い系サイトを使うには、費用がかかるという金銭的な問題もあります。

セフレを作ること自体は不可能ではありませんが、その過程でお金がどんどん消費されていきます。

例えば、ある有名なマッチングアプリを見ると、特別なオプションを追加しなくても、毎月最低3,000円以上の支払いが必要です。

月額制ではないマッチングアプリや出会い系サイトでは、メッセージを送る度に料金が発生するケースもあります。

さらに、デートのたびに女性と食事をする費用も必要です。

この調子では、何回か会ううちに、気がつけばすぐに1万円以上が飛んでいってしまいます。

このように、経済的な負担が大きくなることも、マッチングアプリや出会い系サイトでセフレを作るのをおすすめしない理由の一つです。

マッチングアプリや出会い系のセフレは長続きしない

たとえ長い壁を乗り越えてセフレ関係を築いても、多くの女性はすぐにその関係から離れてしまうことがあります。

これは、ほとんどの女性がセフレを求めているわけではなく、選んでいるプラットフォームに所属している女性の多くが、実際には彼氏を探しているからです。

最初の1〜2ヶ月間はセフレとしての関係を維持できるかもしれませんが、以下のような事態が発生するリスクも。

  • 相手から恋愛関係への進展を求められる
  • つらさを感じて関係を断ち切られる
  • 2人の関係について問い詰められる

一旦この難局を乗り越えた所で、一度抱かれた疑念を払拭するのは難しく、本質的に「セフレ」という関係を好まない女性とは長期的に関係を続けることは難しいです。

このように、セフレ関係が継続しづらいことも、マッチングアプリや出会い系サイトでのセフレ作りを推奨しない理由の一つとなっています。

マッチングアプリ・出会い系サイトを勧める記事の真相は

インターネットには、マッチングアプリや出会い系サイトを使えばすぐにセフレが作れるという情報がたくさんありますが、これらは必ずしも正しくないのがわかったかと思います。

では、どうしてこんなにも、このような記事が多いのかというと、その理由は「アフィリエイト」というシステムにあります。

アフィリエイトは、ある商品を推薦して、その商品が売れたときに報酬をもらう仕組みです。

たとえば、ブロガーがマッチングアプリや出会い系サイトの良い点を書いて、その記事から誰かがサイトに登録すると、ブロガーは約4,000円の報酬を得るといった感じですね。

この方法は、サイト側が特に男性会員を増やすためによく使います。

アフィリエイト自体は役に立つシステムで、素晴らしい商品を紹介して、読者が喜び、紹介者が報酬を得ることでみんながハッピーになれます。

ただし、問題は「自分が儲ければそれでいい」と考える一部のブロガーがいることです。

「アプリを使えば簡単にうまくいく」「出会い系サイトを使えばすぐにセフレが見つかる」といった甘い言葉を使って、読者を誘います。

しかし、実際のところ、セフレを作るのは簡単なことではありません。

結果として、記事を推薦したブロガーだけがお金を稼ぎ、登録した人はがっかりすることも。

ですから、ネットで「マッチングアプリや出会い系サイトを使えば簡単にセフレが作れる」という記事を見たときは、慎重になる必要があるかもしれません。

マッチングアプリ・出会い系サイト以外のおすすめアプリがある

私自身は、実はマッチングアプリなどは現在使っておらず、代わりにTwitterを使ってセフレを常時3人以上はキープしています。

Twitterは、マッチングアプリや出会い系サイトとは全く違いますよね。

そのため、セフレを見つける場としてのイメージはほとんどないかもしれません。

でも、うまく使いこなせば、Twitterはとても役立つツールになります。

実は、マッチングアプリや出会い系サイトを使うよりも、Twitterで人と繋がる方がずっと簡単にセフレを量産できるんです。

また、Twitterには「アプリを紹介して報酬を得るシステム」がありませんから、Twitterをおすすめするのは、私が純粋に良いと思っているからです。

セフレになりやすい女性が簡単に見つけられる

Twitterは、さまざまな人たちが自分の思いを自由に表現できる場所ですよね。

その中には、セフレのようにもっとオープンな性的関係を求めている女性もいます。

具体的には、以下のような特徴を持つ方々が見られます。

  • 積極的に恋愛を楽しみたい
  • 現在の相手に満足していない
  • セフレ関係を持つことに興味がある
  • シンプルにセックスが好き

Twitterの素晴らしい点は、匿名であるため自分の本音を隠さずに表現できることです。

この匿名性が、普段は話しにくい恋愛の話題や個人的な性癖、セックスの好きなシチュエーションなどの自由なやりとりを可能にします。

その結果、Twitterには同じような思いを持つ多くの女性のアカウントが存在し、彼女たちはセフレを探している時のターゲットになり得るのです。

私自身もTwitterを使って、共通の好みを持つ女性たちと出会い、セフレ関係を築いていますよ。

このように、TwitterはただのSNS以上の役割を果たしており、人々が本当に望むものを見つけやすい場となっています。

アプリで顔写真を盛らなくても会える

Twitterの大きな利点の一つは、プロフィールに顔写真が必須ではないことです。

マッチングアプリや出会い系サイトでは見た目が重視されがちですが、Twitterではそうではありません。

私自身、これまでに30人以上の人と会っていますが、事前に写真を交換したことはありません。

ただの文字の投稿やプロフィール情報だけで、女性と実際に会うことが可能なんです。

さらに、フォロワーが増えると、女性から自然と声がかかるようになります。

私は3ヶ月でフォロワー数を2000人まで増やし、その頃から女性から直接連絡を受けるようになりました。

相手から積極的にアプローチされるので、セックスまでの話の進行が非常にスムーズです。

日時や場所を決めれば、簡単に会う約束ができますよ。

このように、見た目に自信がなくても不利にならないという点も、Twitterを利用する大きなメリットの一つです。

アプリ上でセックスを確約できる

Twitterのメリットの一つは、会う前にセックスの約束をアプリ上でできることです。

これにより、会った際にはすでにセックスすることが決まっているので、余計なプレッシャーや会話の必要がなくなる場合があります。

フォロワーが増えると、意外にも女性側から直接セックスのお誘いを受けることがあります。

マッチングアプリや出会い系サイトでは、最後の最後までイケるかどうかが確定しないことが多く、食事後にすぐに解散してしまうことも少なくありませんよね。

しかし、Twitterを使うと、会う前にはっきりとした目的が確認できるため、会った日にはすぐに予定通りにホテルに直行することができます。

特に、恋愛経験が少ない方にも扱いやすいプラットフォームだということがおわかりいただけるかと思います。

マッチングアプリや出会い系よりもお金が節約できる

Twitterの大きなメリットの一つは、そのコストの低さです。

マッチングアプリや出会い系サイトとは異なり、Twitterは利用料金が一切かかりません。

どれだけ多く投稿しても、どれだけ多くのメッセージを交換しても、すべて無料で利用できるのです。

さらに、経済的な利点として、Twitterで出会った相手ならば必ずしも食事デートをする必要がないため、出会いにかかる費用をさらに抑えることが可能です。

これは特に、出会い系のサイトやアプリで高額な料金を支払っていた人にとって、非常に魅力的なポイントでしょう。

以上のような理由から、マッチングアプリや出会い系サイトに比べてTwitterの方がはるかにコストパフォーマンスが良いため、お金を節約したい方がセフレを作るのには、特におすすめです。

割り切った女性ばかりなのでセフレを長続きさせやすい

Twitterでセフレ関係を築くと、その関係が長続きしやすい傾向があります。

その理由は、Twitterで出会う女性の多くが「遊び」と割り切っているからです。

このような関係では、恋愛を前提とした交際を求める圧力が少ないので、自然に距離ができることも起きにくいです。

セックスを中心とした関係で始まるため、互いに明確な目的を持ちつつ、気軽に体だけの関係を継続することができます。

一方、マッチングアプリや出会い系サイトでは、恋人を探している女性が多いため、セフレ関係が長続きすることは珍しいです。

たとえ一時的にそうした関係が始まっても、多くは感情が絡んで複雑になりがちです。

Twitterでは、このようにリラックスした関係を求める人が多く、そのため関係が長続きしやすいという特徴があります。

これが、セフレを求める人にTwitterをおすすめする理由の一つです。

マッチングアプリ・出会い系サイトでセフレを作るのは難易度高め

今回は、マッチングアプリや出会い系サイトでセフレを作るのが難しい理由と、私が実際に使って効果を実感している「Twitter」についてお話ししました。

マッチングアプリや出会い系サイトでのセフレ作りは、特にイケメンでない限り、メッセージのやりとりを始めるのが難しいです。

自宅やホテルへ誘うステップも高いハードルとなります。

さらに、アプリの利用料や食事代など、かなりの出費が伴います。

多くの女性が恋人を求めているため、セフレ関係に持ち込むのがなかなか大変です。

これに対し、Twitterを使うとセフレにぴったりの女性が見つかりやすく、外見に自信がなくても顔を出す必要がないので楽です。

会話が苦手な人でも、直接ホテルに行けるため、無駄な時間を避けられます。

また、利用料金や食事代がかからないため、経済的にも優しいです。

セックスを出発点として関係が始まるので、セフレとして続きやすい環境が整っています。

このように、マッチングアプリや出会い系サイトに比べて、Twitterはセフレを作る際のハードルがずっと低いので、新しい出会いを求めている方には特におすすめですよ。

興味があれば、ぜひTwitterで裏垢女子とのつながりを探してみてくださいね。