セフレが作れる場所の14選!出会いの場はどこがおすすめなのかも紹介

「セフレを見つける場所はどこ?」「セフレとの出会いのヒントが欲しい!」そんな疑問を抱えるあなたへ。

多くの人がどこでセフレを探しているのか、具体的な場所が知りたいですよね。

私はこれまで複数のセフレと出会い、その経験から言えるのは、セフレと出会える場所にはある共通点が存在するということです。

この記事では、私自身の体験をもとに、セフレと出会える確率の高い場所を紹介します。最後までお読みいただければ、あなたも理想のセフレを見つけることが可能になるでしょう。

セフレを探す際には、適切な場所選びが非常に重要です。この機会に、一緒にそのコツを掴んでみましょう。

ナンパでセフレを作れる場所7選!

ナンパという言葉を聞くと、一見、敷居が高い活動のように思えるかもしれません。

しかし、実際には、共通の興味や趣味を持つ場所、あるいはリラックスできる環境であれば、ナンパの難易度はかなり低くなることがあります。

大人の習い事やサークル

習い事や趣味のサークルは、自然に共通の興味を持つ人々が集まる場所ですから、出会いの機会が豊富にあります。

これらの場所での出会いは、共通の趣味や活動を通じてお互いを知ることができるため、友情や恋愛関係が芽生えやすい環境を提供してくれます。

特にセフレ探しを考えている場合、グループレッスンやアクティビティが集まる場所を選ぶと良いでしょう。

例えば、ヨガや料理教室、英会話クラスなどは、女性が多くあつまる場所です。

参加者同士が互いに助け合ったり、学び合ったりすることで関係が深まりやすく、それが親密な関係へと発展する可能性を秘めています。

また、アクティブな活動を共に楽しむことで、相手との距離を自然と縮めることができます。

例えば、ボルダリングのようなスポーツ活動では、初心者を手取り足取り指導することで、自然な肉体的接触が生まれ、それが親近感や信頼感を高めるきっかけになり得ます。

このような状況では、アクティビティ終了後に食事に誘うという流れが自然に作られ、お互いにリラックスした雰囲気の中でさらに親密になることも可能です。

ナイトクラブ

クラブは不動のナンパの聖地と言えます。特に、セフレ探しに適した活動の場として、渋谷のクラブはその名声高く有名です。

正直、一人で渋谷のクラブに行って逆ナンしていたこともあります。

その場の雰囲気が開放的であり、同じ目的で訪れる人が多いので出会いに最適。

クラブでは、音楽やダンスを楽しむという共通の活動を通じて、自然とコミュニケーションが生まれやすく、ナンパを含む様々な出会いに発展しやすい環境があります。

実際にクラブでナンパをする場合、女性も出会いを求めて訪れていることが多いため、相互の関心が一致しやすく、コミュニケーションが取りやすいという利点があります。

クラブでの出会いは一夜限りのものに終わることもありますが、成功率も高くておすすめ。

屋台系の立ち飲み居酒屋

最近人気を集めている立ち飲み居酒屋は、そのカジュアルで開放的な雰囲気が、気軽に他の人とコミュニケーションを取るのに最適な場所となっています。

お店の構造上、客同士の物理的な距離が近くなりがちで、これが自然と会話を始めやすい環境を作り出しています。

立ち飲み居酒屋のリラックスした環境は、お酒の力を借りて人と親しくなりやすいという特徴があります。

特に、サクッと飲んで酔える環境は、酔った勢いで意気投合してしまう人が多く、その流れでムラムラしてワンナイトする女性も多々います。

このような立ち飲み居酒屋は、気軽に他人と交流できる点でセフレ探しにも向いていると言えるでしょう。

相席飲み屋

相席屋は出会いを求める人々が自然と集まる場所であり、新しい人と簡単に接触できる環境が整っています。

ここでのコツは、最初の出会いからすぐに深い関係を目指すのではなく、まずは連絡先の交換に焦点を当てることです。

相席屋は、ナンパに自信がない初心者でも取り組みやすい場所です。

お互いに出会いを求めているという共通の目的があるため、話しやすい雰囲気があり、自然と会話が盛り上がりやすいです。

即お持ち帰りを狙うのではなく、二件目に繋げるといったきっかけ作りとして最適。

このようなアプローチを試してみると、ナンパが苦手な人でも成功しやすくなるでしょう。

キャバクラ・ラウンジ

キャバクラで働くキャバ嬢をセフレとして狙うことは可能ですが、成功させるにはいくつかのポイントがあります。

キャバ嬢と客との間で性的な関係が発展するケースは存在し、その理由はさまざまです。

ある人はキャバ嬢の外見や雰囲気に惹かれ、別の人は経済的な余裕を見せることで関係を深めます。

しかし、キャバ嬢とセフレの関係に発展させるには、一般のナンパや出会いと比べて高いハードルが存在します。

アフターへの誘いや店内での消費はかなりの出費になり得るため、経済的な準備と精神的な覚悟が必要です。

さらに、キャバ嬢はプロフェッショナルとして接客を行っているため、個人的な関係に進展することは一般的ではありません。

もしキャバ嬢とセフレの関係を目指すならば、外見や経済力だけでなく、人柄やコミュニケーション能力などさまざまなスペックが求められます。

キャバ嬢との関係にお金を大量に投じることは、金銭的リスクも伴い勝率も低いため、慎重に行動すべきでしょう。

ハプニングバー

ハプニングバーは、さまざまな性的趣向を持つ人々が集まる場所として知られています。

ここでは、バーでまずは一緒にお酒を楽しみ、相互に意気投合すれば、よりプライベートな空間であるプレイルームへと進むことが一般的な流れです。

このような場所では、性的な嗜好をオープンにし、共有することができるため、自分の望む形で性的な活動を楽しむことが可能です。

しかしハプバーは自分の望む性的な体験を追求すると同時に、他の参加者の境界を尊重するために厳格なルールが存在します。

一長一短のある出会いの場と言えるでしょう。

旅行先や仕事の出張先

旅行や出張が地方都市にあたる場合、その地の繁華街はセフレ探しに適したスポットとなり得ます。

例えば、北海道のススキノは活気があり、出会いを求める人にとっては魅力的な場所です。

旅行先での出会いは、普段とは異なる環境下でのリラックスした状態が、より開放的な自分を引き出し、新しい関係を築くきっかけになります。

「旅の恥は掻き捨て」という言葉があるように、出張や旅行先での出会いは、普段の生活とは一線を画す特別な体験となりがちです。

そのため、地方都市の繁華街では、普段よりも気軽に人と接することができ、それがセフレを見つけるチャンスに繋がることもあります。

ネット経由でセフレを探すときは

セフレを探すのに、ネットを利用するのは非常に効率的です。

オンラインのプラットフォームでは、様々な目的で交流を求める人々が集まっており、その中にはセフレ関係を希望する人も少なくありません。

ネットを介して知り合った人なら、現実世界では出会うことがなかったかもしれない、様々な背景や興味を持つ人々との接点を持つことができます。

また、オンラインでのやり取りは、時間や場所を選ばずに行えるため、忙しい現代人にとっては特に便利です。

自分のペースで相手とコミュニケーションを取りつつ、共通の興味や価値観を持つ人を見つけることができます。

そして、お互いの意向が合えば、関係を深めていくことが可能ですし、名前のつけにくい関係性を築くことだって容易です。

オンラインゲームやアプリ

オンラインゲームは、共通の趣味を持つ人々との出会いの場として大変有効です。

多種多様なゲームがあり、興味がない人でも参加しやすいものが数多く存在します。

このようなゲームは、単なる暇つぶしとしてだけでなく、異性との出会いの機会を提供してくれる点で一石二鳥の価値があります。

特に、ボイスチャットや通話機能があるタイプのゲームは、プレイヤー同士がより密接にコミュニケーションを取れるため、お互いのことを深く知るきっかけになり得ます。

このような機能を活用することで、ゲーム内でのやり取りから親密な関係へと発展させやすくなります。

ただし、オンラインゲームを通じた出会いは、実際にオフラインで会うまでには時間がかかる場合が多いです。

そのため、即効性を求める人には不向きかもしれません。

SNS

現代では、SNSは出会いを探すための一般的なツールになっています。

Twitter、Instagram、Facebookなど、様々なSNSプラットフォームがあり、それぞれ特性を活かしたコミュニケーションが可能です。

これらのプラットフォームで女性ウケする投稿を行うことが、セフレを作るための手段となり得ます。

効果的なSNSの活用方法としては、まずは自身の興味や趣味、ライフスタイルを反映した女性ウケのよい投稿を心がけることが大切です。

コメントやダイレクトメッセージ(DM)を通じて、投稿に反応してくれた女性とのコミュニケーションを深めることが、関係を発展させるための鍵となります。

マチアプや出会い系サイト

セフレを探す目的であれば、確かに出会い系アプリの活用は効率的です。

多くのユーザーが同じ目的で利用しているため、目的が一致している相手を見つけやすく、関係を築き上げるまでのプロセスがスムーズに進むことが多いです。

多種多様な出会い系アプリがあり、それぞれに専用の掲示板が設けられている場合もあり、女性ユーザーを簡単に見つけることができます。

しかしながら、出会い系アプリには業者や悪質なサイトも含まれていることがあるため、アプリ選びには慎重さが求められます。

安全性が確認され、良い評判を得ているアプリを選ぶこと、そして利用規約やユーザーレビューをしっかり読むことが大切です。

これらの点に留意しながら、出会い系アプリを利用すれば、セフレを見つけることがより安全で効率的になるでしょう。

より気軽な場所でセフレを探すときは

特別な媒体を使わずとも、日常生活の中でセフレを探す機会は存在します。

合コンや同窓会は、昔の友人や新しい出会いが融合する場であり、以前の繋がりを再燃させたり、新たな関係を築いたりする機会に恵まれています。

合コンや飲み会

合コンへの参加は、新しい出会いのチャンスを大いに広げる手段の一つです。

セフレを探す目的だけでなく、女性の友達を増やすことで、将来的にさらに多くの出会いへとつながる可能性が広がります。

女友達が多ければ、その友達を通じて新たな出会いが生まれることもあります。

街コンや合コンのセッティングサイトを利用することで、一人でも気軽にイベントに参加できます。

また、一人参加のイベントは他の参加者も一人で来ていることが多いため、より気軽に交流を始めやすい環境が整っています。

参加する際には、オープンな心とポジティブな姿勢で臨むことが大切です。

小・中・高の同窓会

同窓会は確かに、過去の思い出やかつての恋愛関係を再燃させる可能性がある場です。

そこに集まる人々は、学生時代の友人や恋人、憧れの存在と再会することで、昔を懐かしんだり、当時抱いていた感情が蘇ったりすることがあります。

特に、日常から離れた特別な空間であるため、普段とは違う自分を解放する機会ともなり得ます。

結婚していても、主婦としての日常から一時的に離れることで、新鮮な刺激や忘れていた自分自身と再会することができるため、外出するだけで開放感を味わうことができます。

そのような環境は、新旧の関係を深めるチャンスとなり、セフレや不倫の関係を築くきっかけになることもあります。

ただし、既婚者との関係は複雑でデリケートな側面を持ち合わせており、感情や倫理的な問題が絡んできますので慎重に。

1次会を早めに切り上げて2人きりの時間を作ると、当時の感情が思い起こされて、流れのまま関係を持てるかもしれませんね。

オフィスの同僚

魅力的な同僚がいれば、その人をセフレにしたいと特別な感情を抱くこともあるかもしれません。

職場でのセフレ関係が楽しみの一つになり、仕事へのモチベーション向上につながる可能性もあります。

しかし、職場でのセフレ関係は多くのリスクをはらんでいます。

もし関係が職場内で明るみに出た場合、お互いのプロフェッショナルな評価に悪影響を及ぼすことがありますし、職場の雰囲気を悪化させる可能性もあります。

そのため、職場でセフレ関係を考える際は、両者の明確な同意の上で成立していることが必要です。

関係がバレないよう細心の注意を払い、秘密を守ることが重要です。

元カノ・元カレ

元カレや元カノとの関係がセフレに発展することは確かにあり得ます。

過去に親密な関係を持っていたことから、再び身体的な関係に戻りやすいという側面があります。

既にお互いの性格や嗜好を知っているため、新たにパートナーを探すよりも手っ取り早く、安心感を持てる関係に戻りやすいのです。

特に、元カノが寂しさを感じやすいタイプや現在の恋愛関係に満足していない場合、元恋人としてのあなたに対して安らぎを求めることがあります。

これはタイミングが合えば、セフレとしての関係に発展しやすくする要因になります。

試しやすい方法でセフレを探してみよう

この記事を通じて、セフレと出会うための様々な場所や方法について紹介しました。

読者の皆さんの中には、思いがけず多くの選択肢があることに驚いた方もいるかもしれません。

合コンからSNS、オンラインゲームや職場、さらには同窓会まで、出会いの機会は日常の様々なシチュエーションに溢れています。

提案した場所の中から、自分にとって取り組みやすいものを選んでみることをお勧めします。

重要なのは、実際に行動に移すことです。

一度セフレができると、その経験を基に次々と新たな関係を築いていくことが容易になるでしょう。

どの出会いの場も、オープンな心と積極的な姿勢が成功の鍵となります。