セフレを社会人が作るコツは?効率的な出会い方や注意点も解説

忙しくて出会いの少ない社会人でも、やり方次第でセフレは作れます。

学生の頃よりも出会いが格段に減り、自由な時間も限られる社会人は、セフレ作りも効率重視が鉄則です。

本記事では、社会人でも効率よくセフレを作る方法や出会い方、注意すべきポイントをまとめて紹介します。

20代のセフレが欲しいなら!エッチできる20代の友達の作り方

40代のセフレが欲しいなら!エッチできる40代の友達の作り方

看護師をセフレにする方法!セックスできるナースとの出会い方

保育士をセフレにする方法!セックスできる保育士との出会い方

50代でセフレを作る方法!アラフィフでも女性に惹かれる男になろう

セフレを社会人でも効率よく作るコツ

とにかく忙しい社会人がセフレを作るには、最短工数を目指すのが鉄則です。

仕事の疲れやうっぷんを解消するためにも、セフレとの癒しタイムはとても魅力的で欠かせません。

学生時代と違って出会いが少ない社会人の場合、いかにしてセフレ候補の母数を増やし、効率的に時間を使うかがカギになります。

ステップ1:出会いを増やす

社会人がセフレを作るためには、まずはセフレ候補の母数を増やすために、出会いの場を増やさなければなりません。

サークルや飲み会が頻繁に開かれる学生時代とは異なり、夜まで残業が伸びることもある社会人は出会いを増やすのも一苦労。

たとえば、マッチングアプリや出会い系プラットフォームに登録しておくと、条件に合う女性がピックアップされて手間が省けます。

もちろん、地道に飲み会を渡り歩いて出会いを増やすのも効果的ですが、セフレを作りたいだけなら恋愛目的の女性をうまく省く必要があります。

最初からセフレ作りが目的なら、明確に性的な関係を望むプラットフォームを活用すると効率が良いです。

ステップ2:ワンナイトに持ち込む

ステップ1で目的を明確にして出会っていれば、社会人が女性をワンナイトに持ち込むのはむしろ簡単です。

ビジュアルで一発アウトにならないように、清潔感のある身だしなみを心がけ、楽しい会話でデートらしい雰囲気をつくればOK。

ここはむしろ、学生の頃よりも経験豊富な社会人だからこその得意分野と言えますから、最低限のトーク力があれば問題ないはずです。

あとは、女性に対して明確な好意を示したうえで、良い雰囲気のままスマートに誘いましょう。

ステップ3:セフレ関係を継続する

ワンナイトが済めば、お互いに身体の相性がわかり、また会いたい相手かどうかも判断できます。

忙しい社会人にとって、無駄な出会いは1つでも省きたいところですから、あまり好感触でなければ次に進むのもアリです。

具体的には、恋愛関係に発展しそうな相手や、セックスの相性が良くない女性、面倒になりそうな状況ならばワンナイトで終了してもOK。

もし、また会いたいと思える相手に出会えたならば、ワンナイトの段階で次の約束を取り付けるか、連絡先を直接交換しましょう。

コツとしては、お互いの感情が高まっているうちに需要と供給を確認し合い、次の約束を取り付けることが大切です。

いきなり0から関係を構築するよりも、セフレ作りのハードルが格段に低くなりますよ。

セフレを社会人が作るときの注意点

社会人がセフレを作るときには、いくつかの注意点があります。

学生の頃より自由に動けないという制約もあるため、以下のポイントに注意しながら出会いの場を増やしてみてください。

取引先や同僚は避ける

社会人がセフレ候補を探すときには、取引先や同僚などの身近な相手は避けるのが無難です。

あとから関係がこじれたときが面倒ですし、既婚者の場合は大きなトラブルに発展するリスクもあります。

たとえば、接客業で相手から声をかけられたなどの「逆ナン」ならば話は別ですが、こちらから誘うのは非常にリスキーな行為だと心得ておきましょう。

専用プラットフォームを最大限活用

社会人がセフレを作るときは、専用のプラットフォームに登録した後、最大限その仕組みを活用するのがおすすめです。

具体的には、希望する条件等を細かく設定することで、無駄なやり取りを省いて最短工数で好みの女性と出会えます。

条件を細かく設定しすぎて反応が悪ければ、設定を緩めれば良いだけなので、登録した最初はプロフィールなどをしっかり作り込んでおくのがコツです。

SNSの出会いはリスク高

社会人がセフレを探すとき、無料で使えるSNSで相手を探したいという意見もありますが、リスクが高いので注意が必要です。

そもそもセフレ募集に見せかけた業者のアカウントが多いため、罠にはまって金銭の支払いを要求される可能性もあります。

ただでさえ忙しい社会人に、無駄な時間を割いている余裕は無いため、効率的にセフレが探せないSNSでの出会いはあまりおすすめできません。

セフレは社会人でも簡単に作れる

今回は、セフレを社会人が効率よく作るコツや、出会い方と注意点について解説しました。

なかなか自由な時間が取りにくい社会人でも、出会いを増やしてデートの雰囲気づくりを工夫すればセフレは作れます。

ただし、同僚や取引先などの身近な相手をセフレに誘うと、余計なトラブルを招きかねません。

目的を明確にしたプラットフォームを活用することで、社会人でも効率良くセフレが作れるでしょう。

シングルマザーとの関係: セフレに最適な理由と成功の秘訣