セフレはSNSで作れる!最も効率よくSNSでセフレを量産する裏ワザとは?

  • 4月 24, 2024
  • sfre

あなたは「SNSを使ってセフレを見つけることはできるのかな?」と思ったことはありませんか?

実は、SNSをうまく使えば、セフレを見つけるのはとても簡単です。私もSNSを通じて、これまでの経験人数を3人から54人まで増やし、いつも2〜3人のセフレがいる生活を実現しました。

これを実現するためには、「どのSNSを使うべきか」と「セフレの作り方」をしっかり理解することが大切です。

今回は、なぜSNSがセフレ作りに適しているのか、どのSNSを選ぶべきかをお話しします。さらに、セフレを増やすための具体的なテクニックもお伝えします。

SNSならセフレが圧倒的に作りやすいワケ

そもそもセフレを見つける方法は、SNSだけではありません。

ナンパや街コン、婚活パーティ、マッチングアプリなどの方法もありますよね。

それでも、SNSを使う方法が特にセフレを作りやすいと言われています。その主な理由は次の5つです。

  • 無限に出会いの機会を増やせる
  • 男性も女性も積極的になりやすい
  • セフレに適した相手を探しやすい
  • お金をほとんどかけずに済む
  • 競争相手となる男性が少ない

これらの理由について、次の項目でさらに詳しく説明していきますね。

SNSなら出会いを無制限に増やすことも可能

SNSがセフレを見つけやすい一つの理由は、「無限に出会いを増やせる」という点です。

たとえば、私の経験から言うと、SNSを利用して毎週2〜3人の新しい女性と出会い、これまでに51人以上と関係を持ちました。

セフレを作るには、多数の異性との出会いが必要です。なぜなら、どれだけ魅力的な人でも、狙った全ての相手をセフレにすることはできないからです。

例えば、セフレを作る確率が10%だとすると、以下のようになります。

10人に会えば1人、30人に会えば3人、100人に会えば10人がセフレになるという計算です。

これを見ると、多くの異性と出会うことの重要性が理解できるでしょう。

しかし、多くの人は自分が属するコミュニティ内でしか異性との出会いがなく、たとえば学校や職場だけです。

こうした環境では出会いの数に限界があり、セフレを作るのが難しくなります。この点を改善するのに、SNSは非常に適しています。

このように、SNSを使うことで出会いの機会を大幅に増やすことができるため、セフレを作りやすくなるのです。

匿名のSNSなら男女とも積極的になりがち

SNSを通じてセフレを作りやすいもう一つの理由は、「男女ともセックスに対して積極的になりやすい」という点です。

これは、周囲の目を気にせず自由に行動できるためです。

学校や職場などのコミュニティでは、共通の知り合いが多く、その結果、噂が広まりやすい環境にあります。

例えば、「彼はよく異性に声をかけている」「あの二人はホテルに行ったそうだ」「彼らはセフレ関係にあるらしい」といった噂が立つことがあります。

このような噂が流れることにより、そのコミュニティでの居心地が悪くなり、男女ともに性的な関係を持つことに消極的になりがちです。

しかし、SNSでは匿名性が保たれ、共通の知り合いが介在しないため、性に対してオープンになりやすく、自由に行動できます。

初めて会った人ともすぐに親密な会話を楽しむことができ、出会ったその日に関係を持ち、そのままセフレになることも珍しくありません。

このように、SNSでは共通の知り合いの目を気にする必要がなく、お互いに積極的になりやすいことが、セフレを作りやすい理由の一つとなっています。

SNSならセフレに向いている女性のみ集められる

SNSがセフレを作りやすい理由の三つ目は、「セフレに適した女性を効率的に見つけることができる」という点です。

例えば、性的な欲求がほとんどなく、「結婚相手以外とは関係を持つべきではない」と考える女性とセフレ関係を築くのは非常に難しいですよね。

その一方で、以下のような特徴を持つ女性はセフレ関係にぴったりです。

  • 性欲が強い
  • 欲求不満を抱えている
  • セフレ関係を受け入れやすい

ただし、このタイプの女性は一般的には少なく、日常生活で出会う機会は限られています。

しかし、SNSを利用すると、このような女性たちを効果的に見つけることが可能です。

たとえば、私の場合、SNSで女性向けの性的な内容の投稿を行うことで、性的な興味が高い女性たちを引き寄せ、その中からセフレを見つけることができています。

このように、SNSを使えば、セフレにふさわしい女性だけを狙って接触することができるため、セフレ作りがずっと簡単になるのです。

SNSはどれだけ利用してもお金がかからない

SNSを使ってセフレを作ることの四つ目の理由は、「使用にお金がかからないこと」です。

Twitter、Facebook、Instagramなど、ほとんどのSNSは完全に無料で利用可能です。

他の出会いの方法と比べると、ナンパ以外ではほぼ確実にお金がかかります。

例えば、異性と出会うために以下のような場所に行くと、費用が発生しますよね。

  • クラブ(約3,000円)
  • 街コン(5,000円以上)
  • マッチングアプリ(月3,000円以上)

これらの場に頻繁に参加すれば、すぐに1万円以上の出費となりますが、セフレができるとは限りません。

一方で、SNSを利用する場合、どれだけ多くの人にアプローチしても、メッセージを送っても、追加料金は一切発生しません。

このため、費用を気にせずに済むため、お金がない人でも、時間をかければセフレを探すことができます。

このように、コストがかからないという点も、SNSを利用してセフレを作りやすい大きな理由の一つです。

SNSはライバルになる男性がほぼいない

SNSを利用してセフレを作りやすい理由の五つ目は、「ライバルとなる男性が少ない」という点です。

たしかにSNSを利用している男性は数多くいますが、セフレ作りを目的としてSNSを活用している男性はほとんどいません。

よく聞く話としては「合コンやクラブのナンパ、出会い系アプリを通じてセフレを作った」というものですが、「SNSでセフレを作った」という話はほとんど耳にしません。

これは、多くの男性がSNSをセフレを作る場として見ていないため、その分、競争が少ないからです。

対照的に、クラブやパーティでは経験豊富な男性が多く、マッチングアプリにはイケメンが溢れています。

このような環境では、セフレを作るためには他の男性よりも印象を際立たせなければならないため、恋愛経験の少ない男性にとっては一層困難です。

私自身も、以前は街コンやマッチングアプリを利用していましたが、女性の連絡先を聞くのさえ苦労していた時期があります。

しかし、ライバルが少ないSNSを選んだことで、顕著な成果を上げることができました。

このように、競争相手が少ないことが、SNSを使ってセフレを作りやすくする大きな理由の一つです。

圧倒的に効率良くセフレを量産できるSNSを紹介!

それでは、どのSNSを使用すればセフレを効率的に増やせるのでしょうか。答えは「Twitter(ツイッター)」です。

数あるSNSの中でも、セフレを作るのに最強のプラットフォームだと言えます。

私の経験では、Twitterを活用して、わずかな期間で経験人数を3人から54人に増やし、常に2〜3人のセフレをキープしています。

Twitterがセフレを作りやすい理由は、以下の点にあります。

  • 女性からの直接的な誘いで出会いが成立する
  • 会ったその日にホテルへ直行することができる
  • 外見に関係なく成功を収めることができる

多くの人が「本当にそんなことが可能なのか?」と疑問に思うかもしれません。私があなたの立場だったら、同じように疑うでしょう。

しかし、実際にTwitterでは「抱いてほしい」「今すぐ会いたい」といったメッセージが届くことも珍しくありません!

女性からのお誘いであれば、「場所」と「時間」のやり取りだけで、簡単に会うことができます。

待ち合わせ場所から直接ホテルへ向かうことができるため、会話を盛り上げる必要も、口説くスキルも必要ありません。

そのため、恋愛経験が少ない方にもおすすめです。

セックスを目的とした関係からスタートするため、セフレになるハードルも低いです。

次に、どのようにして女性から逆ナンされるかについての具体的なテクニックをお話しします。

女性向けの「エロSNSアカウント」なら逆ナンされ放題

SNSで女性から逆ナンされてセフレを作るためには、「女性向けのエロアカウントを作成する」ことが効果的です。

女性が好むセクシャルなコンテンツを定期的に投稿していくことがポイントです。

この方法を使えば、性欲が強い女性や同じ性癖の女の子たちから徐々に注目されるようになります。

その結果、「抱いてください」といった直接的なリクエストを受けるようになるわけです。

例えば、私の場合は、性に関する具体的な描写、やりたいシチュエーションなどをテキストで投稿しています。

これらの投稿は男性にはあまり支持されませんが、女性からは意外と人気があるんです。

実際、私のTwitterアカウントには3,400人のフォロワーがおり、その大多数が女性です。

これらの女性の中から、「私もこんな体験をしてみたい!」と感じた人が、「抱いてください」と逆ナンしてくるのです。

重要なのは、顔写真を公開する必要がない点です。これにより、外見に関わらず効果を得ることができます。

ただし、この方法の欠点は、フォロワーが増えるまでに時間がかかることです。私の経験では、最初の逆ナンを経験するまでに3ヶ月を要しました。

一度フォロワーが増え始めれば、定期的に女性からの逆ナンを受けるようになり、毎日のように新しい出会いが生まれます。

このように、女性向けのアカウントを通じて、効率的にセフレを増やすことが可能になります。

SNSで自ら誘っていては効率が良くない

SNSを利用してセフレを作る際、自ら女性を誘う方法はあまり効率が良くありません。

これは、親しくなっても実際に会える保証がないためです。

マッチングアプリと異なり、SNSに登録している女性はすべてが「会うこと」を目的としているわけではありません。

さらに、地理的に遠くに住んでいる人も多いため、親しくなったとしても会う機会が持てないことが多々あります。

そのため、長い時間をかけて仲良くなるよりも、自分のプロフィールに会える地域を明記しておき、そのエリアの近くに住む女性からの逆ナンを待つ方がずっと効率的です。

SNSのユーザーは国内外に広がっており、これにより都市部だけでなく地方でもセフレを見つけることが可能です。

この地理的な広がりを利用して、地元や近場で会える相手を見つけることが鍵となります。

別のSNSではセフレは作れない?

多くの方が「Twitter以外のSNSでもセフレを作ることは可能か?」と疑問に思うかもしれません。

実際に私自身も、Twitter以外のSNSを使ってみた経験があります。

しかし、残念ながら他のプラットフォームではほとんど成果を上げることができませんでした。

次に、Twitter以外のSNSでセフレを作る可能性について、もう少し詳しくお話ししましょう。

【Facebook】セフレは作れないのか?

日本ではFacebookが非常に多くのユーザーを持っています。

これを使ってセフレを作ることが可能か考えたことがあるかもしれません。

しかし、Facebookはセフレを作りにくいSNSと言えます。

その理由は、多くのユーザーが既存の知り合いと繋がることを好むからです。

大部分のユーザーはリアルの知人との交流を目的にFacebookを使用しており、新しい出会いを求める動機は少ないです。

私自身も、知らない女性にメッセージを送ったり友達申請を試みた経験がありますが、ほとんど反応は得られませんでした。

Twitterでは知らない人とも気軽にフォローや交流ができる文化がありますが、Facebookではそうはいきません。

このため、新しい人と出会いたい場合にはFacebookはあまり適していないのです。

このように、Facebookは既知の人との交流を好むユーザーが多く、セフレを作る目的には向かないと言えます。

【Instagram】セフレは作れないのか?

セフレを作るためにInstagram(インスタグラム)の使用を検討したことがあるかもしれませんが、結論から言うと、これも困難です。

InstagramはTwitterと異なり、アダルト系の内容を投稿することが規約違反にあたるため、セフレに適した女性を集めるのが難しいです。

つまり、Twitterで行える「エロ系の投稿を通じて性欲の強い女性フォロワーを集める」という戦略が使えないのです。

また、Instagramは写真を中心としたプラットフォームであるため、高いレベルのビジュアルセンスが求められます。

このように、Instagramではセフレに適した女性を見つけるのが難しく、さらに写真のセンスも必要とされるため、セフレ作りには適していないと言えます。

【mixi】セフレは作れないのか?

セフレを作るためにmixi(ミクシィ)を利用することは可能でしょうか?

かつては、mixiがセフレ作りに適したSNSだった時期があります。

その理由は、見知らぬ人同士が繋がりやすい機能が充実していたからです。

特に、「コミュニティ」という機能を使えば、共通の趣味を持つ人々が集まるグループを通じて、新しい出会いを探すことも簡単でした。

旅行、音楽、スポーツなどの多様なジャンルが存在し、コミュニティ内でメッセージのやり取りをしたり、頻繁に開催されるオフ会に参加することで、セフレを見つけることができたのです。

しかし、今ではその状況も一変しています。TwitterやFacebookの台頭により、mixiの利用者数は大きく減少しました。

多くの女性が以前に作成したアカウントを放置しており、現在では新たな関係を築くのには不向きな状態となっています。

このような状況から、mixiのようなプラットフォームがかつて持っていた強みは見る影もなく、現在ではセフレを作るのには適していないと言えるでしょう。

セフレを作れるのはSNSが最強!誰も知らないSNSの裏ワザでセフレを量産しよう

この記事では、SNSを使ってセフレを作る方法について詳しく解説しました。

セフレを作りやすい理由として、出会いの機会を増やすことができること、男女共に積極的になりやすい環境があることが挙げられます。

さらに、セフレに適した女性を見つけやすいこと、使用料がかからないこと、そして競争相手となる男性が少ないことなども大きな理由です。

私が主に使用しているのはTwitterで、女性向けのアダルトコンテンツを提供するアカウントを作成してフォロワーを増やすことで、女性からの積極的なアプローチを受けています。

他のSNSを使用してセフレを作ることも不可能ではありませんが、いくつかの困難があります。

Facebookでは既知の人との繋がりを重視するために新しい出会いが少なく、Instagramではアダルトコンテンツの投稿制限と写真のセンスが求められるため、セフレ向きの女性を集めることが難しいです。

また、かつては有効だったmixiも、現在ではユーザー数が減少しており出会いの機会が極めて少なくなっています。

したがって、セフレを効率的に作るなら、Twitterの利用が最もおすすめです。